株式会社教育システム

LEGAL GUIDE 刑法

legal-keiho

ー第10版ー

著者:伊藤 敏朗(元富山地方検察庁検事正)

平成30年12月25日発行(第10版)

  • 定価4,320円(本体価格4,000円+税)
  • A5判
  • 588頁

改訂のポイント

  • 平成29年の性犯罪規定に係る改正内容を追加
  • 正当防衛の急迫不正の侵害の判断指針に関する最高裁判例の追加
  • 組処法に設けられたテロ等準備罪に関する解説の追加
  • 過失犯の共同正犯の成立に関する最高裁判例の追加
  • 強制わいせつ罪の成立要件の解釈に関する最高裁判例の追加
  • 特殊詐欺に係る詐欺罪の擬律に関する裁判例及び「だまされたふり作戦」における受け子への共同正犯の適用についての裁判例追加
  • 組処法の改正によって追加改正された贈賄罪の国外犯処罰規定についての解説の追加

判例主体の解説

警察で取り扱う事案に係る刑法の解釈・擬律判断は判例が中心となることに鑑み、リーディングケースを中心とした793件の判例を引用し、これを根拠とした解説を掲載。

法律の改正や最新判例にも対応

社会情勢の変化に対応するためになされた刑法改正について、関連する改正・新設された条項を分かりやすく解説し掲載。
実務・昇任試験対策上、重要な最新判例も理解しやすい文章で多数掲載。

理解に役立つ工夫

刑法特有の概念論を視覚的なイメージで理解しやすくするため、図表を多用。
150の「設例」を設け、実際に起こった事例や起こり得る事例を取り上げ、実務に即した解説を掲載。

  • ▲ クリックで拡大
  • ▲ クリックで拡大
  • ▲ クリックで拡大

コメントを残す

ページトップ